意外と身近にあるリサイクル商品

ゴミを減らすために自分が出来ること

身の回りにあるリサイクル商品

リサイクルの代表的なものは、トイレットペーパーや段ボール箱、新聞紙などの紙類や、ゴミ袋や卵パックのプラスチック製品になりますが、これら以外にも色々な種類のリサイクルがあります。
街で見かけるリサイクルショップ、厳密にいうとリサイクルではなくリユースになりますが、何故リサイクルなのかはおそらく環境保護の観点でひとくくりにしているためなのかと思います。なのでここでは全てまとめてリサイクルということにしたいと思います。重要なのはその言葉の意味ではなく、環境保護への意識を高めることなのです。
例えば最近スーパーではレジ袋を有料化してきています。近い将来全てのスーパー、コンビニでレジ袋が有料化するという法律が施行されると言われていますが、私はこれくらいではあまり環境保護の意識は高まらないのではないかと思っています。
そもそもレジ袋が有料にならなくてもエコバッグ持参はそれほど珍しいことでもありませんし、レジ袋が有料になったからといって、皆が皆エコバッグを持つようになるとも思えません。環境保護への意識が低い人は、レジ袋の代金を払うようになるだけです。レジ袋を持っていなければ何千円かの罰金というほうが効果的でしょう。何気なくコンビニに入る人も減ってしまうかもしれませんが、中途半端な対策よりもよっぽど環境に配慮した政策と言えると思います。
ここまでしなくても環境に配慮するという意識が高い人ならば、義務化されなくても自分から動かれます。そして意識の低い人はここまでして初めてほんの少し環境保護に興味を持つのです。

おすすめリンク

品川区で粗大ゴミ回収を委託

区の回収よりもお得で融通がきく?急な引っ越しにも対応。品川区で探すオススメ粗大ゴミ回収業者。

横浜のゴミ屋敷片付け業者と相場

横浜でゴミ屋敷を片付けたいと思っている方へ、おすすめのゴミ屋敷片付け業者をご紹介します。

遺品整理ってどこまでやってくれるの?兵庫の業者に聞きました

全くのノータッチでもOK?遺品整理業者はどこまでやってくれる?兵庫エリアで活躍する業者に直撃